投資の1つとして不動産投資があります。その中でも気軽に始められる方法として、マンション投資と呼ばれるものがあるのですが、どのような特徴を持っているのでしょうか。

マンション投資の最大の特徴はミドルリスクミドルリターンという点です。これはリスクとリターンの関係性を表しています。一般的にハイリスクハイリターンやローリスクローリターンなどの商品を耳にすることが多いでしょう。

その点と比較するとなじみの無い言葉かもしれませんが、イメージとしてはそれらの中間に位置する投資方法です。

具体的にどのようなリスクがあるのかというと、1つは入居者が入らないケースです。他にも逃亡されたり、自殺者が出たりなどのリスクが想定されます。災害によってメンテナンスが必要になり、出費が重なるケースもあります。

一方でリターンは毎月決まった金額が家賃として振り込まれることです。つまり働かなくても毎月数万円のお金が振り込まれるので、投資商品としても大きめなリターンが期待できます。

このようにマンション投資にはミドルリスクミドルリターンの特徴があります。それらをうまく把握し、リターンがもらえるように調整することがマンション投資を成功させるためのコツとなるでしょう。

マンション投資をご検討中のあなたにおすすめしたい記事はこちら
2015年から相続増税!~マンション投資で相続税対策を~